ナポレオンなどお酒やウィスキー買取りについて

2016年6月20日 Posted by admin

高価なお酒と言うのは1本数万円から数十万円、中には数百万円以上もする高級ブランデーやウィスキーも在ります。

ワインが好きな人はワインをコレクションする人も多くいますが、コレクションはお酒を集めて眺める楽しみも在りますが、飲む事でお酒の魅力を味合う事が出来るわけです。

しかしながら、コレクションする人と言うのは、飲む魅力よりも高価なお酒を集めると言う事に魅力を感じ、手を付けずにそのまま大切に保管する人もいます。

また、人から譲り受けたブランデーの中でも有名なナポレオンを飲むのが勿体ないからと、大切に保管をしているケースも多いものです。

ナポレオンと言うお酒は世界的にも有名なブランデーのランクであり、お酒の銘柄ではありません。

因みに、ブランデーにはナポレオン以外に、スリースター、V.S.(Very Special)、V.O.(Very Old)、V.S.O.P.(Very Superior Old Pale)、X.O.(Extra Old)、オール・ダージュと言った等級が在り、熟年年数を示すものが存在しているのです。

この等級はスリースターが最も年数が短く、オール・ダージュが最も長くなるのが特徴で、ナポレオンと言うのは等級の中ではV.S.O.P.とX.O.の間になり、オール・ダージュから数えると3番目の熟年年数を持つブランデーであり、ウィスキー買取りの専門店などは高い評価を得る事が出来るお酒のです。

ナポレオンはブランデーの等級を表すものであり、ブランデーの等級には「V.S.」を初め、「V.O.」、「V.S.O.P.」、「ナポレオン」、「X.O.」、「オール・ダージュ」の6等級が在り、等級に応じて価値が異なるのが特徴です。

等級は熟年年数で、熟年年数を表す単位として「コント」が利用されています。

因みに、コントには「0」や「1」と言った数字が利用され、コント7以上の基準については定めが無く、ブランデーメーカーが独自に設定しているケースが多く、コント7以上の場合は価格に顕著に表れると言った特徴が在ります。

尚、ウィスキー買取りのお店では、ナポレオン等のお酒の買取りも可能にしているのですが、買取りを利用する場合に気になるのが買取り価格になるかと思われますが、価格についてはここからチェック!がお勧めです。

また、ウィスキーやブランデー、ワインなどのお酒と言うのはウィスキー買取りなどを行っているお店以外にも、ネットオークションを利用して出品を行う事で、お酒が好きな人やコレクションとして欲しいと考えている人などが入札をする可能性も高く、希少価値を持つものなどの場合は、入札者が多く集まり高額での落札になるケースも在ります。

そのため、お店だけではなくネットオークションもお勧めの売り方の一つです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>